何謂高座會

何謂高座會…

「高座」指的是日本神奈川縣以前的高座郡。相當於現在神奈川縣相模原市、大和市、座間市等地,當時設置有許多擔負以前日本海陸軍國家防衛重任的設施。

太平洋戰爭末期的日本,許多年輕人都被送往海外去作戰,導致國內製造與修理戰鬥機所需的勞力嚴重不足。因此,時值日本統治下的台灣年輕人就被拉了出來。為填補戰爭當下的勞動力短缺,日本政府在1943年到1945年的2年內從台灣招募了約 8400 名年齡在12~19歲的少年,前往日本成為飛機技師。

報名的條件包含:成績優秀、身體強健、具高道德感以及父母的同意;合格者會授予舊制中學的畢業證書及航空技師的資格。由於生活費全數由公費支付、加上還可以領薪水,所以報名非常踴躍。

從台灣的高雄港出發、前後約一年的時間內合計有近8,400的台灣少年陸續抵達橫濱,隨即前往高座海軍工廠。這些獲選的少年們一邊與空襲的恐懼戰鬥一邊埋首努力生產戰鬥機「雷電」。隨著戰情惡化,也有夥伴因空襲而喪生。戰爭結束後,這些回到台灣的前少年工們又被以協助日軍的名義而被國民黨政府打壓,持續著苦難的日子。

少年工們回到台灣不久後又遇到國民黨政府頒布戒嚴令,因此與日本斷了音訊。
而後,在戒嚴令解除的隔年 1988 年,這些前少年工們組成了一個同學會組織,名為「台灣高座會」。以1993年在大和市舉辦的紀念大會為契機,台日間的交流日漸頻繁。

在1993年的留日50周年歡迎大會上,台灣高座會的李雪峰會長表示對於少年工能再度集結於日本一事感到光榮
並稱「日本是第二故鄉」。2013年,高座會李雪峰會長獲日本政府頒發旭日小綬章;2017年,台灣高座會副會長何春樹也獲日本政府頒發旭日小綬章。
留日50周年時,有1400名前少年工前往日本相聚;60周年時有740名,70周年時,只剩250名前少年工前往參加。人數會持續減少也不難理解。

到了2023年的留日80周年時,這些前少年工們的平均年齡將會到達95歲。

即便前少年工們只剩下最後一人、又或者是全員都過世後,我們這些第二代‧高座之友會也希望能持續繼承他們的理念與意志,將他們的人生做為台日羈絆的象徵、永久銘記下去。因此,2019年台灣與日本都成立了「高座會青年部會」、「高座之友會」。將通過高座會的運作持續加深台日友好關係。


高座会とは・・・

「高座」は神奈川県の旧高座郡を指します。
現在の神奈川県相模原市、大和市や座間市など旧陸・海軍による国家防衛の一翼を担う施設が多くあった場所。

太平洋戦争末期に日本は多くの若者が海外の戦線に送られたことで国内で戦闘機の製造や整備に必要な労働力が不足していました。そこで日本の統治下にあった台湾の若者が狩り出されました。
日本政府は1943年から1945年の2年間で戦時下の労働力不足を補うため航空機技師を目指す台湾の12歳から19歳の少年約8400人を募集。

学力優秀、身体強健、強い道徳心、親の承諾が応募条件で、合格者には旧制中学卒の資格と航空技師の資格、生活費の一切は公費、給料まで払うと募集、応募者が殺到した。
選抜された8400名は台湾の高雄港から出発し約1年間、高座海軍工廠、横浜に到着。少年たちは空襲の恐怖と戦いながら戦闘機「雷電」の生産に没頭した。戦局が悪化するにつれ空爆で命を落とす仲間もでた。戦後、台湾に戻った元少年工たちは日本軍に協力をしたとして国民党から弾圧され苦難の日々が続く。

終戦により台湾に戻った少年工らは、国民党政権が戒厳令を敷いた事で音信は途絶えた。
戒厳令が解除された翌年の1988年、元少年工たちは同窓会組織「台湾高座会」を結成。1993年に大和市で開かれた記念式典を機に日本と台湾との交流を活発化させる。

高座会の李雪峰会長は1993年に留日50周年歓迎大会で日本に再び少年工が集まれたことを誇りに思っている「日本は第二の故郷です」と語る。

2013年高座会李雪峰会長に日本政府から旭日小綬章が贈られ2017年高座会副会長の何春樹にも同じく日本政府から旭日小綬章が贈られた。

50周年は台湾から元少年工1400名が日本に行き、60周年は740名、70周年は250名日本に行った。減り続けるのは無理もないことだ。

80周年2023年は元少年工たちの平均年齢は95歳となる。

高座会を継承していく二世、高座会友の会は、元少年工の人達が最後の一人になっても、あるいは全員が亡くなってしまっても私達は彼らの思いと意志を受け継ぎ彼らの人生を日本と台湾との絆の象徴として永く記憶して行く為に、2019年、台湾側と日本側で高座会青年部、高座友の会を発足しました。台日のさらなる友好を高座会を通じて継続して行きます。

 

================================================================================================

 

陳婉真說故事》

青春歲月的淬練 台灣少年工詹獻煌

( umedia 優傳媒)

連結


 

陳婉真が語る物語》

青春時代の試練 台湾少年工詹獻煌

( umedia 優傳媒)

リンク